登山初心者夫婦のお山歩きブログ~本家に昇格~

登山初心者夫婦の山歩きブログ~本丸~

登山初心者夫婦の私たちが、お山歩き・釣り・お散歩・etcを、ゆる~くやっちゃうブログです♫


私(バゥワゥ)=軟弱者・わがまま・強烈な加齢臭の持ち主・と、最悪な人間
嫁=ナース・温厚・大人しい・負けず嫌い・お尻がデカい・と、普通の人
永遠の登山初心者の私たち夫婦
2019/9/15の時点で、完了した百名山は50座になりました♪
山行記事には山行時間・上り累積標高・歩行距離・等を書いていますので、参考にして頂けたらこれ幸い(^^♪
すんごいお暇な方は覗いて行ってくださいな♪♪♪

あっ!!
何かありましたらメールフォームからお願いします(・ω・)ノ


暇潰し~病院のお話~

嫁さんの病院のお話(超~~~長文)

 

こんな記事を書くのはど~かと悩みましたが

感染症等の指定医療機関とは違う一般病院ではこんな感じだよ(・ω・)」

と、発信したかったのです。

一般の皆さんに少しでも分かっていただきたく・・・。

 

ってことで、スタ~~~トです↓↓↓↓↓↓

 

嫁さんの病院では要請があれば新型コロナ陽性者さんの受け入れしています。(現在も数名を受け入れ中)

が、嫁さんの病棟ではなく他の病棟です。

なので、直接の看護はナシ。

そんなある日、嫁さんの病棟に他の病院から入院患者さんが転院してきたそ~です。

転院4日後、その患者さんが発熱。

投薬治療をしながら数日の様子を見るも効果はなく、CTを撮ることに。

その結果、肺炎の兆候が。

数名の医師が相談した結果、PCR検査を実施。

この段階では普通の患者さんなのですが "もしも・・・" を想定して、すぐ個室に移ってもらったそうです。

それと同時に、この患者さんに関わった約二十名のスタッフさん(医師含む)を検査結果が出るまで自宅待機に。

「僅かでも可能性があるなら一日でも早く対応しないとね(`・ω・´)」ってことで、速攻の対応。

陰性だったら「よかったねぇ~♪」と、職場復帰になるのですが、もし陽性だったとしたら"濃厚接触者"になるんです。

病院サイドは不確定とは言え、感染拡大を防止する為には多くのスタッフさん達を一気に自宅待機にすることにしたのですが・・・

いきなり約二十名も減ると、仕事なんか回りませんよ?

なので、他から応援(支援)のスタッフを手配しなければなりません。

かなり大変だったと思う・・・。

自宅待機になったスタッフさん達も感染云々だけではなく、気が気じゃなかったでしょう・・・。

 

で、当の患者さんに対しては、検査結果がでるまでは用心してN95や防護カバー等を着用して看護することになります。

当然、もしもに備え、看護するスタッフは数人の決まった人間だけが行う。

嫁さんは役職的に病棟に付きっきりになることができないので、普段は患者さんを受け持ってはいませんでした。

が、この患者さんは嫁さんも受け持つことになったのです。

まぁ、当然ですよね。

ですが、私の中では「ついにこんな場面が(・.・;)」と、不安になりましたよ・・・。

不安って表現が正しいのかは・・・分からん。

罹患者さんが悪いなんてことはないのです。(※一部の無茶苦茶行動罹患者さんは別)

それに、政府が1月~2月に対応しなかった時点で、こ~なることは予測できましたから・・・。

でも・・・

頭では分かってはいても、自分の嫁さんが新型コロナ感染の疑わしい患者さんを直接看護するのですから・・・ね。

 

マジ陰性であることを願うばかりでした。

 

で、二日後・・・

 

願いは叶わず、検査結果は陽性

 

ちなみに、今回の患者さんは想定外の罹患者さんだったので、指定医療機関に転院。

ですが、これで "お終い" ではありません✋

ここからがある意味で本番。

嫁さんは陽性確定日に、自宅待機中のスタッフさん達は陽性確定前に看護をしていたのです。

自宅待機中のスタッフさん達は濃厚接触者が確定してしまったので二週間の経過観察になります。(※嫁さん&その他数名はフルPPEでの看護なので、濃厚接触者扱いにはなりません。もしこれを濃厚接触者としたら・・・看護師はいなくなります)

で、二週間の経過観察が確定したスタッフさん達。

患者さんの結果が出る前までの数日とは違い、確定後はより不安だったと思う・・・

御家族と同居してる方もいるんだし・・・ね。

当然、濃厚接触者として全員がPCR検査を受けました。

同室に入院していた患者さんも濃厚接触者なので皆さん検査です・・・

フル防備してた嫁さんも「やるしかない」と腹を括ろうが、いざ陽性患者さんを看護する時の不安は大きかったと思う。

ましてや、ノーマル装備で看護してたスタッフさん達は後ろからハンマーで頭をブッ叩かれたような感じでしょうかね・・・。

外来診療を停止しているにも関わらず、今回のような不意打ち的なケースもあるんです・・・

ほんと何も言えませんよ・・・。

これでもし、スタッフさんの誰かしら1人でも陽性だったら、更に多くのスタッフさんや患者さんが濃厚接触者になるのです・・・。

 

で、患者さんの陽性が確定した日の夜、業務が一段落した夜10時過ぎに嫁さんからTELが。

「患者さん、陽性だったよ・・・私・・・帰らない方が良い?」

「私は頑丈だからもし罹患しても平気そうだけど、もし私が罹患してて◯◯◯にうつしちゃったら・・・」

と、自分の心配よりも私の心配を・・・

私は「ん?本当は浮気するつもりだろ~?そんなの許さん!!仕事が終わり次第、速やかに帰ってこい(`・ω・´)」と。

ってゆ~か、嫁さんが一生懸命頑張ってるのに、その嫁さんをウイルス扱いなんてできるはずはありませんからね(^。^)y-.。o○

まぁ、嫁さんの言う通り、もし私が罹患したら重症化する可能性は圧倒的に高いでしょうけど、その場合は潔く諦めます(・ω・)←これほんと✋

 

で、その後の生活では二週間の "注意しようぜ生活" を開始することに。

二人とも・・・

◯こまめに手指洗い&換気

◯検温

◯帰宅後は速攻シャワー

◯家の中では食事&入浴以外は寝る時もマスク

◯向かい合って話さない

◯食事は離れて食べる

◯寝る部屋を分ける

ってなことを実践。

「保菌してるかど~かも分からないのに・・・やりすぎじゃね?」と、思うかも?

まぁ、二週間経っても嫁さんに症状がなければ「良かったね♪」で終るんだし、やはり "罹患者さんの看護したのは事実なのだから、最悪の状況を考えるべき" ですから・・・ね。

今回の流れで、嫁さん➡私➡その他と、感染拡大させちゃったら・・・

いくら自己中の私達夫婦でも落ち込みそうですから(^-^;←自己中は私だけだw

潜伏期間は1~14日程度。(WHOは1~20日だと)

発症までの平均は5.8日。(噂だと10日前後)

発症チョイ前から発症後の3日目辺りまでが鼻や喉から最も多くのウイルスを排出するとかなんとか・・・←これは未確認

 

で・・・

 

同室の入院患者さん達は皆さん陰性でした。

体調が万全ではない患者さん達が感染していなかったのは何よりです。

 

一方、経過観察のスタッフさん達の結果は・・・

 

1名が陽性に・・・。

 

病棟スタッフではなく、他の課のスタッフさん・・・。

病棟スタッフから感染者はでませんでしたが、同じ病院のスタッフさんなので手放しに喜ぶことなんてできませんよね・・・。

嫁さんの心境も複雑そうでしたよ・・・

それに、経過観察中のスタッフさん達も、陰性だからと言っても二週間は出勤できません

陰性だとしても、PCR検査の感度は70%だし、少量のウイルスが潜伏中の恐れもあるのですから・・・。

で、当然の流れなのですが、その陽性反応が出てしまったスタッフさんと濃厚接触した人の全員がPCR検査です。

 

冗談抜きで・・・

 

出口のない迷路に迷い込んだみたいです・・・。

 

私は嫁さんの旦那ってだけで、当事者でもなんでもありません。

なのに、嫁さんから状況を聞く度に頭の中ではアレコレぐるぐるグルグル・・・

いつどんな状況になっても対応できるように考えておかないとダメですから・・・。

 

もぅねぇ・・・

 

マジで、禿げるよ???

 

ではなく・・・

 

最終的にPCR検査を実施した約三十人の皆さん・・・

罹患したスタッフさん以外、皆さん陰性でした。

私的には他の病院で発生してるクラスターの状況を考えると、不謹慎ながらも「よく1人の感染だけで済んだなぁ・・・」と思う。

通常勤務での衛生意識が高かったのかなぁ・・・

それとも運が良かっただけなのか・・・

 

で、最終接触日から二週間以上が経過した人達は徐々に職場復帰を始めたそうです。

ただ、ほんの僅かな体調不良ですら出勤させることはできないし、その都度勤務変更等を余儀なくされる・・・

病院なだけに、他の一般企業等よりも出社可否の判断は厳しくなります。

出勤できないスタッフさんも精神的&収入面(補償では手当等が付かないから収入減が確定)&etcで不安だらけなんです・・・

先が見えないことほど、不安になるものはありません・・・

しかも、ハイリスク・ローリターン・・・

リターンを考えて看護師になった人はほとんど居ないでしょう。

が、今回みたいな状況だと、リターンを望むのは当然かと・・・

そりゃ、「もぅ、辞めたい」って弱音を吐露する人が居てもおかしくはないですよね・・・。

 

f:id:bowwow00:20200425141220j:plain

気分転換にお散歩した時の一コマ👀

 

f:id:bowwow00:20200425141312j:plain

ちょいとズ~ム👀

覆面レスラーではありません✋

ではなく、お散歩中もメールは止まりません。

休日だろうが何だろうが、昼夜問わずにアレコレ奮闘中💦

出勤しているスタッフさんはもちろん、自宅待機中のスタッフさん達も「なにかできることない?」と、協力してくれてます・・・。

自分達も楽ではないはずなのに・・・。

まだまだ経験も浅く頼りないであろう嫁さんを気遣ってくれる・・・。

旦那として感謝の言葉しかありませんよ・・・。

ってゆ~か、ニット帽&マスクが怪し過ぎるけど、こんな格好でお散歩しても・・・良いよねぇ(^-^;

 

ではなく、指定医療機関はもちろん大変ですが、一般の病院も本当に大変なんです・・・

 

この記事を書いたことで、多少でも伝えることが出来たなら・・・幸いです。

 

あっ。

医療従事者が大変なのは事実ですが、他の業種の方々だって大変なのは同じです。

休めようが休めなかろうが、中継中にお昼寝しちゃう国会議員であろうが・・・えっ?

自粛行動と社会活動はトレードオフです・・・

どちらを優先しても何かしらの痛みはあるのですから・・・ね。

 

ほんとマジで・・・

 

お山歩きに行きたぁ~~~~~い(ノД`)・゜・。

 

 

 おしまい👋

 

PS. 

ちなみに、私達夫婦は今まで通り

マスク着用&手指洗い&消毒除菌&ソーシャルディスタンシングは当然として、3Mの一つにでも該当するような空間には行かない(買い物等は除く)・外食をしない・外出先では矢鱈目ったら物に触れない&施設等には極力立ち寄らない

等の、自分達に出来る事を出来る範囲で頑張ります

無理をし過ぎて禿げ散らかさないよう、出来る範囲でね(`・ω・´)

f:id:bowwow00:20200425090450j:plain

 

 

更にPS.

何やら足立区では新型コロナに感染し、自宅療養中の軽症者さんに"自宅療養セット"なる物の支給を開始したそうです。(区の職員さんが配達)

諸事情で自宅療養してる方々はすんごく助かると思う。

国や各自治体は「やってますよ(`・ω・´)」感ぷんぷんの何だか良く分からない対策にゼニーや時間を費やさず、このような素晴らしい対策を実行してほしいもんです。(もしかしたら既にやってるのかも?だったらゴメンナサイ)

この方式+TEL等で毎日二回の体調確認(体調悪化時の為)が全国で開始されれば、確保したホテル等の施設も余裕ができるだろうしねぇ・・・

職員さんの負担は増えることになるでしょうが、その分、罹患者さんの不安は軽減されるし、感染拡大も多少は抑えられるかと・・・

 

足立区さん・・・最高です(・∀・)ノ

絶対に住むことは無いと思いますがw←えっ?

 

最後までお読み頂き有難うございました<(_ _)>

お暇な方はカテゴリ~から他の記事でも覗いてみてくださいな♪♪♪

ブログのカテゴリ~↓↓↓

“百名山” “その他のお山”  

“お山の雑談”  “暇潰しの記事” “なんちゃってキャンプ”

“小物釣り” “テク&ジョグ” “ラーメン”

あっ。

御用の際はメールフォームから→→→“メールはコチラ♪” 

過去ブログ↓↓↓

“登山初心者夫婦の山歩きブログ~仮住まい~”